マンション問題解決・実録ブログアーカイブ

マンション問題解決・実録ブログ

元マンション管理会社社長が綴る、災害時の心構えと準備指南ブログです。


講演会も後2回を残すだけ

早いもので、11月21日の4回目の講演会を終わり、後12月5日と12日を残すだけになりました

聴講にお越しの方は一般の方は少数で大概はマンションに関係する方々で、マンションの区分所有者、マンション管理士、マンション管理会社関係で、大きく三者に分かれています。

三者共に震災時、初動から対応する中身はまるきり違います。
だから、講演の内容に三者全部の対応について説明をしていません

限られた90分で本に記載された230ページの全ての事を述べる時間は有りません

まず、管理組合の役員の方の対応策と、管理会社の初動体制などをお話しています。

皆様のアンケートの中身を拝見すると管理会社の方は、素晴らしい、会社の震災時のマニュアルに早速引用する、もっと多くの方に聞かせたいなど、前向きにとらえて頂いています。

「嬉しい限りです」

管理組合役員の皆様は総体に知りたい情報を取得できた、と喜んで頂いています

不思議な事にマンション管理士の方からは、知りたい情報で無かったと手厳しいコメントを頂きました。
何が知りたいのか記載が無いので困っています。

特にマンションを建替えする時、優秀なコンサルタントを選任すると仕事が早くなり、自治体への資料の提出など審査をスムーズに終わらし、結果、建て替えが早くスムーズに出来、区分所有者の方から貴方の会社がに任せたから早く出来たと。おほめの言葉を戴き、心底良かったと思いました。

マンション管理士で、建築設計士などの資格をお持ちの方は、参考にして頂き万一の時に大活躍され多くの方に喜ばれる仕事をされますよう願っています。

14日13時文芸社サロンでの 講演会内容

講演会 第三回になります

前2回のアンケートから来場者の聞きたい講演内容をもとに進めました

講演内容は豊富で、すべてをお伝え出来ませんが

1、大震災直後からマンション管理会社の行動に関すること

2、分譲マンションの管理組合として最初に何から始めるか?

阪神大震災の時、神戸で管理会社として、日本で初めてお得先マンション7棟の建て替えを担った体験を基に、建て替えの方法は10棟の建て替えをするには、10通りの方法があると、具体的なノウハウを伝授させて戴きました。

来場管理会社の方は仙台、名古屋、札幌など震災に関する情報の収集に熱心でした

管理組合の方は、30年以内に想定される震災後の状況と、何を始めれば良いのか具体的な行動を求められているようでした。

阪神大震災で半壊.全壊したマンションの建て替えを担ったマンションの管理会社の体験談を講演しました

文芸社サロンで講演風景・10月31日(土曜日) 午後1時 東京都新宿区 文芸社サロンにて
・11月14日(土曜日) 午後1時 東京都新宿区 文芸社サロンにて

雨で聴講に来て頂けるお客様の出足が心配でした、心配の通り参加者が少なく、読売新聞、日本経済新聞に大きく広告を掲載した事がウソような状態でした

講演後のアンケートの講評では他の人にも広めたいと記載戴く方が多く主催者としても、うれしく、今年だけで終わらず、来年も継続する予定です。

次回講演予定日は 11月21日(土曜日)午後1時 場所は 東京都新宿区 文芸社サロンで無料です

「文芸社サロンでの講演会風景です」

今度は、阪神大震災で倒壊したマンション7棟の建て替えを担った体験記録とどのように建て替えをしたか、7棟のマンション毎に違う7通りの方法を伝授いたします

阪神大震災の教訓をお伝えします

公演内容は、阪神大震災でマンション管理会社社長としてお得意先マンションの倒壊した建物を再建に導いたノウハウの伝授をさせて頂き、関東地方にいつか来る大震災時の対処法を記憶いただき、万一の時にお役に立てて戴くことが目的で始めました

会社経営者の方、マンション区分所有者の方、皆さん熱心にお聞きいただき90分で終了予定が、大幅に60分延長して2時間30分の公演になりました。

地震に対する情報と震災後に何をすれば良いのか知識を得ることに興味をもたれたようです。

公演時間が長くなりました事をお詫びして、終了のご挨拶を申し上げると、一段と大変大きな拍手をもらい、主催者としても感激でした。

最後までお聞きいただきご清聴有難うございました。

次回は 10月31日 13時から第2回目の講演をさせていただきます。

大震災時に、自分を守り会社を守り、倒壊マンションや、傾いたマンションを復興した経験から震災直後から貴方が何をすれば良いのかご指導させて戴きます。

 

 

 

 

無料講演会のご案内

本書「阪神淡路大震災でダメージを受けたマンションの管理会社経営者が語る、社員の雇用を守り、お客様のマンションを守り、会社発展を目指した実録」の出版を記念して、東京新宿にて無料講演会を行います。

「大震災があなたの街を襲った時、あなたは何をすれば良いのか?」

経験しないとわからない事を、阪神大震災時、管理会社の経営者がとった未来につながる行動をお伝えさせていただきます。
特に、分譲マンションにお住いの方、管理組合役員、マンション管理会社社員、マンション管理士、マンション管理業務主任、不動産関係者、設備メンテナンス会社、マンション販売会社、マンション購入予定の方を対象としています。

マンション管理会社の経営者として、阪神・淡路大震災を経験した著者があらゆる事態に備えるための知恵を伝授します。

開催スケジュール

開催日 時間(90分)
平成27年10月17日(土) 13:00〜
平成27年10月31日(土) 13:00~
平成27年11月14日(土) 13:00~
平成27年11月21日(土) 13:00~
平成27年12月5日(土) 13:00~
平成27年12月12日(土) 13:00~

詳細・交通アクセス / お申し込み方法

講演会へのお申し込みは不要です。
そのまま会場へお越しください。
(会場収容人数80名/先着順)

株式会社文芸社ビル地下1階文芸サロン
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-1

公共交通機関での行き方
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 2番出口徒歩3分
都営バス 新宿一丁目下車 徒歩1分

詳細はこちらから。

マンション問題解決・震災実録ブログを開始

本書の販促用もかねて、ブログを公開していくことになりました。

大災害時の会社経営・分譲マンション理事へのアドバイスになるようなブログにしていこうと思いますので、是非一度ご拝読ください。

ホームページを公開

「阪神淡路大震災でダメージを受けたマンションの管理会社経営者が語る、社員の雇用を守り、お客様のマンションを守り、会社発展を目指した実録」

ホームページが公開されました。

マンション管理会社・関係者、また分譲マンション所有者必読書となる事を目指して出版された本書を手に取って頂けるよう、努力いたします。