マンション問題解決・実録ブログアーカイブ

マンション問題解決・実録ブログ

元マンション管理会社社長が綴る、災害時の心構えと準備指南ブログです。

熊本地震で被害を受けられた分譲マンション管理組合に無料相談のご案内 (2016/06/29)


久し振りでUPしました。

マンション管理新聞の記事を読んで驚きました

熊本地震で分譲マンションの被害状況は大破が1棟中波5棟から中破が九州全県で65棟に増加しているようです。

社団法人マンション管理業協会が調査集計公表した数値です

阪神大震災での中破とは半壊状況を表していましたが、中破の内容は半壊状態で建て替えを要するほどなのか、修復で可能なのか、管理組合での判断が難しい状況と思われます。

区分所有者の考え違いで元のマンションに戻す方法論で協議が続き結論が出ない、

理組合役員の方も当方に暮れていませんか、

私は、阪神大震災時神戸で管理会社を経営、5棟の全壊マンションの建て替え決議まで支援させて頂いた、ノウハウを本に纏めて昨年9月に出版しています。

当時は地震による分譲マンションの半壊や全壊建物の修復、建て替え決議など過去に経験も無ければマニュアルも有りません

区分所有法による法律を駆使して、管理組合居住者の意見を聴取しながら、皆様の総意を反映した再建方法を提案しました。

半壊マンションも全壊マンションも全てのマンション毎に修復方法、建て替え方法が違います、

分譲マンションはマンション毎に住む人考え方の違いなど人と同じく性格が違います。

この事を大事にして再建のお手伝いをさせて頂き、沢山のノウハウを取得いたしました、この経験は神戸で管理会社を経営していたから出来た事でこの経験を他都市で同じ不幸に見舞われた方々に伝授させて頂く講習会を昨年東京を中心に6回開催させて頂きました。

思いもよらない災難で、九州地区で災難に遭われた分譲マンション管理組合様のお役に立てればと思っています。

もし、興味をお持ちの方からの要請が有れば、熊本でも福岡でも管理組合様の難儀を軽減致したく、現場に急行致します。

無論、交通費、など一切の費用は自己負担でまいります。

永年マンション管理業を経営して今、こうして生計を営んでいますのは分譲マンションを購入されている皆様が有ればこそと考えているからです。

此の表題に記載しています、出版本を取り寄せて内容をご確認頂きますと、理解出来ると思います、また、出版物の巻末には震災時、区分所有者様に情報を開示する資料も多数掲載しています。

特に管理組合役員としての立場、集会方法、区分所有者への配布資料などお役に立つ項目が経験に基づく実録としてお読みいただく価値が御座います。

お読み戴いてから、ご連絡をお待ちしています。

本は、大書店などに限られています。

一般書店ではお取り寄せをして下さい、題名はブログの表題に掲示しています

62文字の長い題名の為、コピーするか、白川欽一名でアマゾン、楽天、出版社の文芸社でネット検索して戴ければ購入できます。

すでに第3版になっています。

連絡先

shirakawa@youthclub-npo.net  

白川欽一迄

|